白い電話転送 iOSとAndroidの間でファイルを転送します!

お問い合わせ

アプリのダウンロード中にiPhoneエラー1009(エラーコード1009)を修正する方法

Wian LJ、最終更新日:11月30、2019

「iPhoneのAppStoreからアプリをダウンロードできません。 通常、このエラーが表示されます(リクエストを処理できません...エラーコード1009)。アプリを購入しようとしても同じエラーが表示されるため、既に非常に不便です。

パート1。 iPhoneエラー1009とは何ですか?その何が起こっているのですか?パート2。 エラー1009 iPhoneのクイックフィックス(エラーコード1009)パート3。 FoneDog iOS System Recoveryを使用してエラー1009 iPhoneを修正

パート1。 iPhoneエラー1009とは何ですか?その何が起こっているのですか?

エラー1009 iPhone iOSデバイス(iPhone X / 8 / 7 / 6 / 5)でダウンロードまたは購入しようとしているアプリケーションのIPアドレスが、AppleがサービスでサポートされていないエリアにAppleによって記録されたときに、通常発生します。 これはもちろん、IPアドレスが意図的に変更されたり変更されたりする可能性があるため、常に当てはまるわけではありません。そのため、Appleのサーバーと通信する際に大きな混乱が生じます。

すべてのiOS端末が好き アイフォン, iPadおよび iPod touchの 購入された国または地域または販売店に割り当てられます。 これは、個人プロファイル、アカウント、クレジットカードの詳細などの必要な情報はすべて、実際には原点または少なくともサポートされている領域に一致する必要があることを意味します。

iPhoneエラー1009(エラーコード1009)は、アプリまたはアプリ内のアカウント情報、またはハードウェア以外のネットワーク接続によって発生する可能性があります。 ほとんどのiOSユーザーは、通常、AppStoreやiTunesで無料のアプリケーションをダウンロードするたびに、そのIPが新しいアドレスに割り当てられたり、場所が移動されたときにこのエラーを受け取ります。 ダウンロードされた特定のアプリが原因の場合もあります。

Iphoneエラー1009

パート2。 エラー1009 iPhoneのクイックフィックス(エラーコード1009)

エラーコード1009が発生した場合のトラブルシューティング方法

  • アプリケーション- あなたが iPhoneエラー1009iPhoneのお気に入りのアプリでエラーが表示された場合は、別のプラットフォームを使用して同じアプリケーションにアクセスしてみてください。 YouTubeを見ているときにこのエラーが表示された場合は、ブラウザでYouTubeを見て、エラーがまだ表示されているかどうかを確認してみてください。 あなたはAppStoreから最新のアプリのアップデートをチェックすることができ、利用可能なバージョンがある場合は、この問題を引き起こしているアプリをアップデートします。 ほとんどすべてのアプリは現在自動的に更新されていますが、時には手作業で行う必要があるアプリもあります。 iPhoneのiOSバージョンを更新するときは、ダウンロード/購入したアプリをデバイスのソフトウェアと同期させておく必要があります。
  • ネットワーク接続 - 問題がインターネット接続にある場合、あなたは見ているべきです iPhoneエラー1009 アプリを接続または開こうとするたびに
  • 口座情報 - iTunesまたはAppStoreのダウンロードおよび購入中にこのiPhoneエラー「1009」が表示された場合は、住所、クレジットカードまたはデビットカードの情報を含む個人情報を確認してください。

エラーコード1009が表示されたらどうすればいいですか?

  • リブート - 迅速な再起動は、iPhoneとすべてのアプリを新鮮にするのに役立つかもしれません。 モバイルデバイスで何らかのトラブルが発生している場合は、しばらくの間、パフォーマンスを回復してから再起動してください。
  • アンインストール/再インストール - 問題がアプリ固有のもので、アップデートでエラーが解決されなかった場合は、アプリをアンインストールしてから再インストールしてください。
  • ネットワークをリセット - iTunesの接続エラーが表示されている場合は、インターネットに接続されている可能性があります。 それをデフォルトの接続にリセットするか、しばらくの間Wi-Fiルーターの電源を切ってから再度オンにしてください。
  • 自動プロキシを設定する このエラーが発生しないように、iPhoneの自動プロキシ設定を使用します。 に行く 設定>ネットワーク>ネットワークの選択>矢印ボタンをタップして他のオプションを表示>スクロールしてHTTPプロキシを検索>自動プロキシ設定ファイルが有効かどうかを確認する.
  • VPNサービス - ダウンロード時にこのエラーを取り除くために、iPhone上でVPNサービスを設定することもできます。 [設定]> [一般]> [VPNを有効にする]> [設定を追加]>必要な詳細を指定して目的の設定を選択し、[プロキシを無効にする]を選択します。 まず、無料または購入した信頼できるVPNサービスをダウンロードしていることを確認します。 VPNサービスをiTunesアカウントにダウンロードして同期させることもできます。

パート3。 FoneDog iOS System Recoveryを使用してエラー1009 iPhoneを修正

エラーコード1009の原因を理解することは、効果的なソリューションを探す前に非常に重要です。 このエラーは通常、根本原因に応じて簡単に修正できるため、このエラーがどのように、なぜ発生したかを最初に判断する必要があります。 もちろん、これを解決する他の最も簡単な方法はありません iPhoneエラー1009 サードパーティ製の回復ツールを使用している場合を除きます。 FoneDog iOSシステム復旧 シンプルで使いやすく柔軟なオプションがあります。

技術的な知識がなく、iPhone、iPad、iPod touchなどのすべてのiOSデバイスと互換性があるユーザーには、クリックスループロセスが非常に便利です。 FoneDog iOSシステム復旧 エラー1009 iPhoneのような様々なiOSエラーを修正し、 iPhoneエラー3014, iTunesエラー21, さらにはるかに。 それ以外にも、凍結、クラッシュ、開始時にループするなど、他のiOSシステムの問題のトラブルシューティングを行うことができます。 回復モードで立ち往生, アップルのロゴに固執, 死の黒い画面, 死の白いスクリーン, もっと。 それはまた、WindowsとMacコンピュータと完全に連携しているので、より多くのユーザーがこのソフトウェアを使用することができます。 このプログラムの仕組みについては、次のガイドをご覧ください。

ステップ1。 FoneDog iOS System Recoveryをダウンロードして実行する

最初のステップは、 FoneDog iOSシステム復旧 あなたのコンピュータ(WinまたはMac)にインストールし、インストール手順に従ってください。 インストールが完了したら、プログラムを実行してから起動する必要があります。

メインメニューで、ツールの中からシステム回復を選択します。 FoneDog iOSシステムリカバリ。 ボタンをクリックしてトライアルを開始します。

無料ダウンロード無料ダウンロード

その他のツール

ステップ2。 修復を開始する

iPhone X / 8 / 7 / 6 / 5 / 4を接続します。 次に、デバイスに正しい問題が設定されたら、[スタート]ボタンをクリックします。 FoneDog iOSシステム復旧 修理プロセスが開始されます。


開始

ステップ3。 ファームウェアパッケージをダウンロードする

FoneDog iOSシステムリカバリソフトウェアがファームウェアパッケージをダウンロードしてデバイスに抽出するには、iPhoneとiOSバージョンの正しい組み合わせを入力する必要があります。


ダウンロード

ステップ4。 修理完了

修復に要する時間は数分かかることがあり、画面上で進行状況を確認することもできます。 プロセスが成功すると、iPhoneは通常のiPhoneのように再起動して再起動します。 デバイスが起動しなかった場合は、プロセス全体をやり直す必要があります。


修復完了

iPhoneエラー1009(App Store Error 1009)は、適切なプログラムを持っているときに簡単に修正できます。 選択する FoneDog iOSシステム復旧 すべてのiOSデバイスとエラーに対する安全で効果的かつ確実な回復を保証します。

優れた あなたの評価をありがとう。

評価: 4.6 / 5(評価数: 80

コメント

コメント

コメント()
iOSシステム復旧ロゴ

iOSシステム復旧

さまざまなiOSシステムエラーを通常の状態に戻します。

無料ダウンロード

FoneDogはクッキーを使用して、当社のウェブサイトで最高の体験を得ることを保証します。 クリック こちら をご覧ください。